便利なインターネット機能

インターネットの機能

インターネット,回線

インターネットの閲覧制限の説明 

インターネットの閲覧制限とは、ネットを利用する際に特定のサイトの閲覧を制限することです。アダルトサイトなどの子供の教育上好ましくないサイトの場合や、有料サイトや危険性を指摘されているサイトなどの閲覧を避けるために行われます。インターネットの閲覧制限を行う方法としては、ソフトを使用する方法とネットの管理者権限で制限する方法があります。ソフトを使用して制限する方法としては、ブラウザの機能を利用する方法と閲覧防止用のソフトを使用する方法が主流です。ネットの管理者権限で制限する方法としては、ネットワークの管理者がサイトの閲覧を防止する対策が行われます。これらの機能を有効に利用することにより、安全な環境でネットを利用できるようになります。

ネットの閲覧制限を大切な人に 

インターネット、略してネットは、特にここ10年で幅広く普及してきました。今は、子供からお年寄りまで、遊びやコミュニケーションを大きく左右する使い方ができます。それほど自由なのです。しかし自由故に、特に子供や未成年のトラブルは絶えません。様々な企業やメディアが「閲覧制限」を薦めているのにもかかわらず後を絶ちません。原因は様々ありますが、「保護者がネットをよく知らない」がとても大きいと思います。ですが、詳しく知らなくても大丈夫です。インターネットの検索サイトで方法を検索すれば、方法や仕組みを簡潔にわかりやすく書いているサイトがあります。そのネットすら不安なら、専門の機関に問い合わせればちゃんと教えてもらえます。気付いた時には大事な家族が犯罪に巻き込まれないように、閲覧制限をしっかりかけましょう。

ネット閲覧の基礎情報

新着情報