インターネットアクセス

インターネット回線

インターネット,回線

インターネットサービスの選び方 

インターネットをはじめる場合、まず考えることはアクセス回線の選択です。即ち、光通信(フレッツ光)にするのか、ADSLにするのかということです。選び方としては、各々のメリットを考慮して選びます。一般的に、光通信は上り・下りとも速いけれどもADSLに比べて通信費が高い、ADSLは光通信よりも通信費が安いといった見識がありますが、必ずしもその限りではありません。また住宅環境にによってADSLが設置できないというケースもあります。よって通信速度、価格、サービス、住宅環境を考慮してアクセス回線を選択します。もうひとつはインターネットサービスプロバイダーの選択です。OCN、@nifty、BIGLOBEといったプロバイダーがあります。こちらもメールの提供等、サービス内容をチェックして選択します。

インターネット回線の選び方 

インターネット回線は多くの業者が提供しているため選び方が難しいと感じることが多いですが、料金と速度がそれぞれに異なりますので、目的に応じて選ぶことが大切です。料金の安い回線はADSLとなりますが、速度が不安定で遅いと感じることが多いといえます。伝送損失が影響していまうのが原因ですが、速度を求める場合には光回線が最適です。インターネット回線の中でも光回線が現在の主流ですが、安定した速度を維持できるのが魅力と言えます。速度に関してはベストエフォート型のサービスですから、必ずしも表記通りの速度は出ないのが基本となります。

ネット閲覧の基礎情報