葬儀の準備とその後の計画

葬儀との向き合い方

葬儀では心の底から笑う 

葬儀で大笑いすることを不謹慎と断定するのではなく、嬉しい気持ちになれなくても声を出して賑やかな雰囲気を演出しましょう。故人のために行う目的も含みますが、気持ちの折り合いを付ける手段として取り組みます。沈んだ感情のままで葬儀を営む権利があるものの、終盤に指しかかっても感情の変化に至らず悲しみを引きずってしまいます。メリハリをつけるのはもちろんですが、必要に応じて明るく笑い飛ばしながら進行していきましょう。

ネット閲覧の基礎情報